【よくある質問】

 

Q自立学習支援型個別学習とは何ですか?普通の個別指導とは何が違うのですか?


当塾は、自立学習支援(応援)型個別学習という方法をとっています。

 

先生1人で生徒1名をつきっきりで指導したほうが成績が上がりそうなイメージがありますが、本当でしょうか。周りで従来の個別指導塾や家庭教師をつけているお子さんを思い浮かべてみてください。みなさんどんどん成績が上がっていますか。


一対一の指導はある条件が当てはまればとても効果があるのですが、実は普通の生徒さんの場合には短期的な効果に終わってしまうと言われています。それは、生徒が教えてもらうのを待つという依存状態になってしまうからです(これをオーバーコーチングと言います)。

 

成績向上のポイントは、「学習内容を理解すること」と「理解したことを反復演習して自分でできるようになること」です。そのためにも、当塾では、生徒に自分で考え、より多くの問題を解いて、自律的に勉強する時間を増やす学習方針を採用しています。

 

ですから、当塾では、先生1人で生徒1名の指導を行うやり方を取っていません(つきっきりの指導は講師にとってもネガティブな効果があり、長期的にはそれが生徒にも悪影響を及ぼすことがあると言われています)。成績を上げるには、先生が指導する時間より、自分で考えて学習する時間を増やすことです。そのためには生徒自身が短期的・長期的な目標を理解し、今何をすればいいのかを自覚して勉強をすることが大事なのです。これは生徒のやる気が持続するための特効薬でもあるのです。

 

教えるのが上手いことは重要ですが、これはよい教師の前提条件でしかありません。アルバイトの先生でも5年もやっていれば説明がうまくできるようになりますし、何より一番説明がうまいのは参考書であったりビデオ教材でしょう。

 

生徒一人ひとりの分からないところを的確に把握し、その弱点を補強すること。これは確かに、専門の教師にしかできない重要なことですし、当塾でも特許を取得したアダプティブラーニングという最新のシステムを用いた強力な弱点補強学習方法を用いていますが、それも教師にとってもっとも重要なことではありません。

 

では、一番大事なことは何か?それは、生徒自身が短期的・長期的な目標を明確にし、今何をすれば良いのかを自覚して、継続的に勉強できるように支援すること。これができるのが当塾の自立支援型個別学習なのです。

 

もちろん「分からないときにはすぐに質問できる」「1人ひとりに合わせて分からない部分を教えてもらえる」個別指導の基本は行なっていますので、ご安心ください。



Q:家庭学習も見てもらえますか?             

 

A:塾での学習に慣れてきたら、家庭学習範囲も指示ししっかり管理します。        

家庭学習を行なっているかどうかも塾のリアルタイムモニターでしっかり管理します。

ご安心ください。

 

 

Q:振替授業はしてもらえますか?

 

A:無料で対応しますので、ご安心ください。

振替の日時は、相談の上決めさせて頂きます。