中学三年生の夏休み大作戦その1(模擬試験)

都立高校を受験しようと考えている中3生は必ず夏休み前の7月12日(日)に行われるVもぎ(進学研究会が主催する模擬テスト)を受けるようにしましょう.夏休み前にVもぎを受けることによって,

  1. 自分の現在の実力が分かり受験校を考える参考になる(長期目標設定)
  2. 自分の弱点が分かり夏休みに何をするかを決めるのに役立つ(中期目標設定)
  3. 入試形式の試験に精神的・体力的に慣れる(実地演習)

という効果があります. 大切な人生の転機となるかもしれない中学三年生の夏休み.ちょっとした努力を惜しまないで公開しないようにすごしましょう. 個別指導教室まなびの森でも,強力な弱点分析機能がついた模擬試験形式の学力診断テストを実施しているので,Vもぎをどうしても日程的に受けられない,あるいは受けられなかった方は当教室の学力診断テストをご利用いただくことも可能です. 当教室ではVもぎや学力診断テストの結果を利用して,生徒一人ひとりにあった中3夏休みのすごし方(学習デザイン)を計画いたします.